最新ニュース,エンタメ,芸能,時事ネタはもちろん無料の総合情報。サービス紹介、ファッション,政治,経済,社会,写真,動画,国内,海外,流行発信。時事ネタならおまかせあれ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 宮崎県の東国原英夫知事(49)が15日、宮崎県議会に初めて登壇。“オール野党”ともいえる議会での所信表明演説を「50点」と振り返った。

選挙戦中と変わらず、時おり宮崎弁を交えてのデビュー戦は、最後の最後に傍聴席からヤジが飛ぶ不測の事態に。晴れ舞台で水を差される形になった。地元テレビ局が「開局以来初」という約1時間の生中継特別番組を放送したほか、CS放送のNNN24でも中継。早朝から傍聴席を求め、県民が殺到するなど、異常な注目度の中、所信表明した。 写真はコチラ

 所信表明が終了した直後に不測の事態が起こった。東国原知事の熱の入った演説に刺激されたのか、白髪の男性が突如として立ち上がり、傍聴席の前へ進み出た。「県の財政赤字はどうなってんだ?」警備員に制止されてもそれをふりほどき大声でわめいた。知事はぼう然とそれを見つめ、場内は騒然となった。

 それまでは抑揚の効いた演説を押し通した。「皆さん、おはようございます」緊張した面持ちで第一声を発すると「原稿を読んだりしない主義ですが、本日は本会議ということで一言一句が記録される。誤りや失言があってはならない。あいさつが非常に長いため、あらかじめ用意した文を読ませてもらいます」と断り、その後は一気にハッスルした。

 「宮崎をどげんかせんといかん」「何とかせんといかん」「宮崎は生まれ変わらんといかん」鳥インフルエンザ対策、入札制度改革、財政改革…。約30分間にわたり、思いを表明。禁止されてはいるが、傍聴席からの拍手ももらい、順調に進んだかに思えた。だが、最後に思わぬヤジで水を差され、東国原知事は「赤字がどうこう言っていたのは聞こえました」と沈んだ声で答え、「まだこれからという意味で50点です」と振り返った。

 異常な注目度だった。傍聴席120席(記者、職員席も含む)はあふれ、この日の午前7時から傍聴希望者が訪れた。最終的には93人も集まり、抽選に外れた約33人には別室の大型テレビで対応した。宮崎放送では「開局以来初」となる生中継で放送。同局の報道部関係者は「視聴率は地方局なので出ませんが、数字に直せば10%を超えたのでは」と分析。今後の議会中継についても「検討する」と前向きな姿勢を見せている。

 議会デビュー戦は何とか乗り切ったが、会期中には自民党など4会派の代表質問があり、政治哲学やマニフェストについて厳しい質問が飛ぶことが予想される。正念場はこれから。東国原知事は「新しい宮崎をつくるための刺激を与えて行きたい」と前向きに語った。

本日の最新→ニュースranking
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
カセットを探すなら http://www.kyoto-shagei.com/101240/205900/
2008/09/19(金) 07:39 | URL | #-[ 編集]
セレクトショップの検索サイト。通販、代官山、インポート、神戸、メンズなどセレクトショップに関する各種情報をお届けしています。 http://lava.stuartmembery.com/
2008/12/10(水) 00:52 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://news23sogo.blog91.fc2.com/tb.php/94-d771ea70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。