最新ニュース,エンタメ,芸能,時事ネタはもちろん無料の総合情報。サービス紹介、ファッション,政治,経済,社会,写真,動画,国内,海外,流行発信。時事ネタならおまかせあれ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勇気ある韓国人留学生の青春に観客も感動。

韓国人留学生の勇気をもう一度思いだしてほしい。

 2001年1月26日、山手線新大久保駅(東京都新宿区)でホームから転落した酔客を救おうとして線路に飛び降り轢死(れきし)した韓国人留学生イ・スヒョンさんの青春を描いた日韓合作の話題映画「あなたを忘れない」が27日、公開初日を迎えた。

 東京都新宿区の映画館「新宿ミラノ2」では舞台あいさつが行われ、花堂純次監督やイさんを演じた注目の若手俳優、イ・テソンさんら出演者が勢ぞろいした。

 イさんは、「撮影中、イ・スヒョンさんが天から見守ってくれていました。温かく、幸せが残る映画になっていると思います」とあいさつ。

また、イ・スヒョンさんのご両親も来日し、母親のシン・ユンチャンさんは、「映画のタイトルと同じように、皆さんも(スヒョンさんを)忘れないでくれれば、私たちの気持ちもやわらぐでしょう」と話した。

 この映画のほか、27日にはウィル・スミスが実の息子と共演し、アメリカンドリームをつかむまでを描いた感動のサクセスストーリー「幸せのちから」や、映像化は無理といわれれきた手塚治虫原作を、妻夫木聡、柴崎コウという話題のキャスティングで実写化した「どろろ」など大ヒットが期待される話題作が一斉に公開された。

 こうした中、「あなたを…」は、26日に東京・虎ノ門のニッショーホールで行われた試写会で天皇、皇后両陛下が同映画を鑑賞され、各メディアが多く取り上げるなど話題になった。

 さらに今回は、日韓交流の輪を全国に広げようと、草の根でプロモーション活動を展開する「エリアプロデューサー(一口協賛者)」制を導入。

エリアプロデューサーは1口1万円の協賛金を納めればなれるが、その数は最終的に約7千人にまでふくらんだ。こうした事前のプロモーションも加わり、他の話題作同様、ヒットが期待されている。

 渋谷東急(東京都渋谷区)のほか、109シネマズ名古屋(名古屋市中村区)、梅田ブルク7(大阪市北区)など全国150館で上映する。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/22(木) 17:01 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://news23sogo.blog91.fc2.com/tb.php/36-93ffc9a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。