最新ニュース,エンタメ,芸能,時事ネタはもちろん無料の総合情報。サービス紹介、ファッション,政治,経済,社会,写真,動画,国内,海外,流行発信。時事ネタならおまかせあれ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日本一を花道に昨季限りで球界を去った前日本ハム・新庄剛志氏が28日、引退の真相を明かした。35回目の誕生日のこの日、休眠していた公式サイト「CLUB SHINJO」を再開し、17年間のプロ人生に幕を引いた背景に視力の低下があったことをつづった。

 「野球をあきらめた原因は実は“目”だったんです。去年、開幕して一週間たった試合で急にボールがかすんで見えだし、特に右ピッチャーのカーブと左サイドスロー投手の時、最悪でした」(原文抜粋)。

 日本ハムの中垣チーフトレーナーは「全く知らなかった」と驚き、周囲にひた隠しにしたままプレーを続けていたようだ。

現在は遠出して食事をしたり、サーフィンや登山などを「子供のように楽しんでいる」そうで「野球選手でもタレントでもありましぇん。一般人です。サインはもうなかばい」と当分は自分探しを続ける意向を示していた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://news23sogo.blog91.fc2.com/tb.php/20-d7f61da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。