最新ニュース,エンタメ,芸能,時事ネタはもちろん無料の総合情報。サービス紹介、ファッション,政治,経済,社会,写真,動画,国内,海外,流行発信。時事ネタならおまかせあれ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
配信 スポーツ報知
 石原慎太郎都知事(74)が26日、東国原(ひがしこくばる)英夫(そのまんま東)宮崎県知事(49)に「ああいう(お笑い出身の)経歴の人ならではの発想力もあるだろうから、新しい行政をやってくれることを期待している」とエールを送った。

 4月の都知事選で3選を目指す石原知事は、新米知事の東国原知事について「やっぱり就任して1、2週間で(力量が)分かるわけじゃないんで、長い目で見てあげなきゃいけない。行政というのは瞬間に結果が出るものじゃない」と寛容な見方を語った。

その上で「政治家というのはしゃべるのが商売だが、本当は何をするかが大事。その結果を、県民は凝視している」とアドバイスした。

 一方で、これまで石原知事が「タダ働きだった」としていた四男で画家の延啓氏(40)について、都から「日当」や「支度料」が支払われていたと報じられた。

この件の質問が出ると、石原知事は質問を遮り「小さなことは知らんが、正確に報道していただきたい」「ちょっとヒステリックになってるんじゃないの、あなた方」などと語気を強めた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://news23sogo.blog91.fc2.com/tb.php/11-e2212707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。