最新ニュース,エンタメ,芸能,時事ネタはもちろん無料の総合情報。サービス紹介、ファッション,政治,経済,社会,写真,動画,国内,海外,流行発信。時事ネタならおまかせあれ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 18歳の無職少女に暴行し、右手小指を切断したとして、三重県警松阪署は20日、傷害容疑で県内の15~18歳の少年少女計4人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。


[18歳少女の小指切断=「悪口言った」少年ら4人逮捕-三重]の続きを読む
スポンサーサイト
 愛知県長久手町の立てこもり事件で、18日午後2時51分、県警の捜査員が人質になっていた容疑者の元妻を保護。元妻は無事で、発砲はなかった。

 元妻は自力で脱出した模様。
 15日午前7時ごろ、福島県警会津若松署に同県会津若松市に住む県立高校3年の少年(17)が「母親を殺した」と、切断された人間の頭部を持って自首してきた。


[17歳、切断頭部持ち自首=「母親殺した」「テロなくなればいい」-福島]の続きを読む
 社会福祉法人が運営する和歌山市内の児童養護施設で、20代の非常勤の女性職員が数年間、入所していた少年に性的関係を強要していたことが分かった。

和歌山県は事案を問題視して女性職員の保育士登録を取り消しており、施設は既に女性職員を懲戒解雇している。
 全国の「救急告示医療施設」(救急病院)の総数が過去5年間で「医師不足」などを理由に1割近く減っていることが、読売新聞の緊急自治体アンケートでわかった。

 減少傾向には歯止めがかかっておらず、いざという時に患者の受け入れ病院がなかなか見つからないなど、救急体制の危機が深刻化している実態が浮き彫りになった。

 読売新聞が全国47都道府県を対象に、救急体制について聞いたところ、2001年3月末に全国で5076施設あった救急告示医療施設が06年3月末までに約8・5%に当たる432施設減少し、4644施設になっていた。今年度に入っても減少傾向は変わらず、38都道府県の121施設が救急告示(救急医療施設の指定)を撤回、または撤回する予定だ。
 大阪府能勢町の中学2年男子生徒(14)への虐待事件で傷害と逮捕監禁の罪に問われ、大阪地裁で公判中の母、北寿々代被告(39)=保釈中=が20日朝、同町の自宅で自殺したことが分かった。虐待した生徒や親へ「ごめんね」など謝罪の意を記した遺書が残されていたという。北被告への公訴は棄却される見通し。

 北被告は自宅に併設されているボイラー室で首をつって死んでいるのを同居の母親が見つけ、20日午前7時過ぎに110番した。19日に論告求刑公判があり、懲役3年を求刑され、判決は来月9日に予定されていた。

 起訴状によると、北被告は夫の宇田克巳被告(34)とともに昨年8月17日~9月7日ごろ、男子生徒の態度が気にくわないとして、折り畳んだ脚立の上で、金属バットを足に挟んだ状態で長時間正座させるなどの暴行を加え、2週間のけがをさせた。8月29日からは、首に鎖を巻きつけて柱につないだ。
 12人が死亡、5000人以上が負傷した地下鉄サリン事件は20日、発生から12年を迎えた。東京都千代田区の霞ケ関駅では、慰霊式が営まれ、犠牲者を悼むとともに、安全確保を改めて誓った。昨年9月、首謀者のオウム真理教(アーレフに改称)元代表松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(52)の判決が確定したが、遺族や関係者は「あの日」を迎え、怒りと悲しみを新たにした。

 霞ケ関駅では、助役だった高橋一正さん=当時(50)=と菱沼恒夫さん=同(51)=が犠牲になった。午前8時から駅員約20人が30秒間にわたり黙とうし、穂積次夫・霞ケ関駅務管区長(55)が献花した。
 同管区長は事件を記したプレートの前で「亡くなった方々に深い哀悼をささげ、治療中の方の回復を願っている。今後も一層、乗客の安全確保に努める」と話した。 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。